カテゴリ:Moulton( 54 )

タイヤの掃除

b0129766_10403185.jpg
物置から引っ張りだしてきて掃除してみました。
これで走るつもりは無いですが状態が良いに越したことはないですよね。
特に保護剤を使用するでもなくワイプオール(超便利!)を水で湿らせてゴシゴシ、
このタイヤの特徴である溝にも歯ブラシなどでガシガシと。
これだけでも十分綺麗になります。

青山でモールトン展やってますね。
僕は8日に行ってみましたが、たまたまその時間に青木氏が直々に展示モデルについて
丁寧に解説して頂けるという機会があり、とてもラッキーでした。
モデルによる違い、ヒストリー、入手した経緯等判りやすく説明してくださいました。
入場無料なので興味ある方はぜひ。

[PR]
by Fmbelbalding | 2016-05-16 10:54 | Moulton | Comments(0)

このペダルは…

実はちょっとディテールが違うんですがずっと探していたものです。
使用感がかなりあるのが玉にキズ、掃除してやれば綺麗になるかなぁ…。

b0129766_15332717.jpg
b0129766_15330967.jpg
b0129766_15332778.jpg
b0129766_15332748.jpg


[PR]
by Fmbelbalding | 2015-08-08 15:40 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - フロントブレーキケーブルのアウター交換

フロントブレーキのアウターが限界を超えていましたので交換です。
取り外す間にもちょっと曲げ角度をきつくするとパキッと割れてしまいます。
ご苦労様でした…。交換品は中古をストックしておいた物ですがまだ綺麗ですね。

リアブレーキケーブル、シフトケーブルも綺麗に掃除したので3本とも色は近いです。
意外と簡単に真っ白になったので普段からこまめな掃除は大事だなと。
使用したものはメラミンスポンジで汚れを落としてアーマオールで表面保護です。
b0129766_18023339.jpg
b0129766_18033585.jpg

[PR]
by fmbelbalding | 2014-08-24 18:09 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - K807ZA その2

さてそれでは破損したトグルチェンの修理です。
長さは同じですがリンクが4つなのでこのタイプは使用しません。
中心のプレートも1枚になってます。
b0129766_1459296.jpg
b0129766_14594520.jpg

使用するのはこちら。
長さ、ディティールともにそのままです。ピンの部分が少し大きく見えますが
径は同じなので流用可能。
b0129766_152697.jpg

まずは交換用チェンの根本のピンを捻ったり摘んだりして外します。
このピンは再利用しますので慎重に慎重に・・・
精密ドライバーなども使って押しつぶされた部分を棒状に戻すよう
先を伸ばしてやるつもりで作業するといいと思います
b0129766_154761.jpg

そして破損したチェンの根本も取り外します。こちらは再利用しませんのでドリルでもいいです
私はペンチを使って外しましたが。
b0129766_1555690.jpg

最後に先ほど伸ばしたピン先をはめこみ再びカシメてやります。
叩き過ぎると固定してしまうので注意しながら合体!
邪魔だった緑のペイントも削って剥がします。何とか成功しました!
チェン先のねじピッチも全く同じなのでシフトケーブル先も交換しなくてOK。
早速モールトンに取り付けて変速させてみましたが今までと変わらず無事変速できました。ホッ・・・

なんとか修理出来ましたができればこういった小物もオリジナルを保ちたいので
しばらくこの部品は探しておきたいと思います
b0129766_1565466.jpg
b0129766_157823.jpg

[PR]
by fmbelbalding | 2014-08-17 15:23 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - K807ZA

b0129766_11292260.jpg
b0129766_11293188.jpg

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・・・4速ハブのトグルチェンは数が少なくて貴重品なのに~!!(泣)
う~ん、3速用の補修部品なら簡単に手に入るので
それをばらしてチェンの部分のみ繋ぎ合わせれば・・・何とか修理できるかも・・・
強引な方法ですがチャレンジしてみる価値はありそうです。
そう簡単にこのトグルチェンを捨ててしまう事はできません!
[PR]
by fmbelbalding | 2014-07-22 11:32 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - フロントフォーク塗装 その2

ゴールドの上から透過性の高いメタリックレッドを吹き
更にこの上からクリアーを重ねて少し研いでやれば完成です。
b0129766_12474771.jpg
b0129766_12473625.jpg
b0129766_12471034.jpg

吹く回数が多いので余計に乾燥時間をとられて正直面倒くさいです・・・。
[PR]
by fmbelbalding | 2014-05-26 12:53 | Moulton | Comments(6)

Moulton Deluxe - フロントフォーク塗装 その1

以前マッドガードを塗装した要領でやります。
今回は細かい凹凸を修正しやすいように明るいグレーのサーフェイサーを使用してみました。
ホワイトサフより影が濃く見えるのでどこがへこんでるのかチェックしやすいです。
b0129766_483221.jpg

納得できるレベルに凹凸を修正し終わったら再度サフ吹きします。
もともとは大衆車なんだし、あんまり気張らないでいいでしょう。
十分乾いたらまずゴールドから塗ります。
ちまちま進める分には結構楽しい作業ですね、でも臭いです。
室内作業なので窓全開で!
b0129766_4105873.jpg
b0129766_4104294.jpg
b0129766_4102497.jpg

[PR]
by fmbelbalding | 2014-05-20 04:23 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - 予備のフロントフォーク

ちょっと気になることがありまして予備のフロントフォークを購入しました。
予備と言ってももちろん中古品ですけどネ^^;
b0129766_1416734.jpg
b0129766_14184969.jpg
b0129766_1419131.jpg
b0129766_14193871.jpg

僕のモールトンと同じシリーズ1の物です。
塗装剥離材にてひっぺがしてゴシゴシと下処理してやります。
[PR]
by fmbelbalding | 2014-05-18 14:24 | Moulton | Comments(0)

Moulton Deluxe - Sturmey Archer FW N190 L.H. Axle Nut

b0129766_2011302.jpg

ネジがバカになりかけていたので予備を入手しました。
オリジナルには「SA」刻印がありますが、今回手に入れた物にはありません。
また、よく見るとメッキの下地は改善されているように見えますが
メッキ自体がチープになってしまっている気がします。
FWハブは生産期間が短いので、完全に同一品だろうと思っていたんですが・・・残念。
[PR]
by fmbelbalding | 2013-09-17 20:16 | Moulton | Comments(0)

訃報

博士の造った自転車は約50年経った今日でも
遠く離れた日本で、通勤に買い物にと毎日乗っています

安らかなお眠りを・・・

b0129766_1043121.jpg

[PR]
by fmbelbalding | 2012-12-11 10:44 | Moulton | Comments(0)