<< Moulton 60 Limi... 阿佐谷七夕祭2011 >>

Moulton Deluxe - flamboyant red

僕のモールトンはウチに来た当初、マッドガードの表面の状態が非常に悪く
日に焼けて退色し錆もひどかったです。
本来錆があるはずの裏側はとても奇麗なままだったので、この色に合わせて
青本に載っているモールトンのカラー”flamboyant red(フランボヤンレッド)”を
なんとかして再現できないものかと悩んでいました。
変わった名前の色だなぁと思って色々調べていくうちにこの「フランボヤン」というのは
塗装の方法であることが分かりました。フランボヤン塗装の赤、という事ですね。
で、その方法はというと・・・

1.アルミの粉を含んだメタリック塗装
2.その上に透過性の高い色(今で言うとクリアーレッド等)での塗装
3.その上にさらにクリアーを塗装

という順序です。
シリーズ1の深みのある色はこの方法で塗られているからなんですねぇ。


まずは元塗装を剥離してサフ吹き。少しでも仕上がりが暗くなるのがいやだったので
ホワイトサフにしました。すぐに上塗りされて見えなくなりますが
上に重ねた色も下地の色によってかなり見え方が変わってきますので明るい方が良いかなと。
b0129766_822935.jpg


b0129766_83810.jpg
次に第一段階のメタリック塗装です。
元塗装ではこの部分にゴールドが使われていたのでそれに従ってこちらもゴールドを。
上がレッドなのでシルバーよりもこちらの方がより発色が鮮やかになります。
このあたりは昔かじったプラモデルの塗装にも通じますね。

b0129766_84301.jpg
さて、ここまでは順調だったんですが、このゴールドの上に吹くレッド、こいつが問題でした。
有名メーカーの赤系クリアー色をいろいろ試してみたんですが、
なかなか元塗装色と同じ発色になりません。素人ながらですが塗料の濃度で調節してみたり
他のクリアー色を混ぜてみたりしたんですが上手くいきませんでした。

そんな時たまたま発見したのが某所のメタリックレッド。
ダメもとで試してみたんですが、これがなぜか透過性が高く、
最終的な発色が元のフランボヤンレッドとほとんど同じになったんです。
とりあえずそのお店にある分は全て確保(笑)してようやく続きにかかります。
b0129766_855989.jpg

この時点でも艶はかなりありますが、さらにクリアーを上塗りして深みを出します。
本当ならウレタンクリアーを使いたかったんですがお手軽なラッカー系にしました。
高いしなんだか手間取りそうだったんで…
このクリアーは後作業の関係で何回か吹いて厚めにしておきます。

最後に艶を出すためにピカールラビングコンパウンドを使って研ぎ出しをします。
これで元塗装と遜色の無いフランボヤンレッドが出来ました!

素人塗装なのでプロからすればもちろん粗はあると思いますが
見た目の色も深みの感じも、僕の目には全く同じに見えるのでこれで大満足です。
自分でいじってやるとよりいっそう愛着がわきますね^^

b0129766_863476.jpg

[PR]
by Fmbelbalding | 2011-09-11 07:37 | Moulton | Comments(4)
Commented by de-naani at 2011-09-11 08:01
技ありですね、ただただ感心!私は塗装は苦手で気がつくとタレてます。笑。これだけは真似したくても無理です!
Commented by hochamt at 2011-09-11 08:45
なんとまぁ、素晴らしい出来ですね。
いつもながらFmbelbaldingさんの探究心の深さと情熱には敬服しています。
Commented by speedsixM6 at 2011-09-11 17:44
綺麗に仕上がってますね〜私にはとても・・・確かに手塩にかけると愛情倍増ですね!
Commented by Fmbelbalding at 2011-09-12 12:33
de-naaniさん
塗装は難しいのでどこか信頼できる所にお任せしたかったんですが
今回は特殊な塗装方法だったし、マッドガードのみだったので自分でやってみました。
もしフレーム全てだったら・・・たぶん根気が続かずにリタイアしちゃってると思います^^;

hochamtさん
なんとかオリジナルの状態を再現したい一心でがんばれました。
スタンドの件なんですが、常にお忙しいと思うので
ブログの様子をみて余裕がありそうな時に相談してみようと思っています。

mybooさん
ありがとうございます。素人塗装なので耐久性が心配なんですよ・・・
それでも通勤使用でスパルタです(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Moulton 60 Limi... 阿佐谷七夕祭2011 >>