<< 浅草寺へ 盗れるモンなら盗ってみろ!? >>

Moulton Deluxe - Sturmey Archer GH6掃除

b0129766_09223047.jpg
この一年間、暗い夜道を毎日照らしてくれたハブ。
1962年製ですが頼りになるバリバリの現役選手です。
正確にはダイナモハブではなくダイノハブと呼びます。

全て分解してしまうと磁力が弱まるという危険性もありますが
ここはひとつ、感謝の気持ちでお掃除してあげましょう。来年もよろしくね^^

参考資料「TO RE-ASSEMBLETHE GH6 HUB」
英語が大の苦手な僕でも、がんばってがんばってめちゃくちゃがんばると何とか訳せます。
翻訳サイトってすごい!
[PR]
by fmbelbalding | 2010-12-30 18:21 | Moulton | Comments(3)
Commented by classic-moulton at 2011-01-01 18:57
明けましておめでとうございます!僕は分解するときひたすら他の人のサイトからやり方を習うんですが、やっぱり資料があったほうがいいですよね~。僕も英語は試行錯誤しながら訳したりしてます。でもよく間違ってます(笑)
Commented by hochamt at 2011-01-01 21:18
あけましておめでとうございます。

なんと幸せなモールトンなんでしょう。
ここまでしてもらえたら本望ですね。
喜ぶ声が聞こえてくるようです。

本年も、どうぞよろしくお願いします。
Commented by fmbelbalding at 2011-01-04 13:20
F井さん、あけましておめでとうございます!
今はウェブで古い車体のメンテナンス情報がすぐ検索できて便利ですよね。
僕もいろいろな方のサイトで勉強させてもらってます。

hochamtさん、あけましておめでとうございます!
こういうところは普段気軽に手を入れてやれないのでいつもより丁寧めにメンテしてみました。
ピクニカは相方さんが通勤で毎日乗っているのでいろいろいじってますよ~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 浅草寺へ 盗れるモンなら盗ってみろ!? >>