<< Lepper革サドルのお手入れ Alex Moulton MD... >>

Middlemore's S88のヤグラ

僕のモールトンについていた純正品のサドル。
スプリングが効いてとても乗り心地がいいんですが、乗っているとなぜか角度が変わってしまいます。
初めはナットの締め方が足りないのかと思って、何度も何度も増し締めしていましたが、
何度締め直してもダメだったので外して細部を確認してみました。
原因は菊座の山がつぶれてつるつるになっている事でした…当たり前か…ガックリ

b0129766_173728.jpg
ワイヤーベースと板ベース2つの種類があるようですが、今まで見た中だと板の方がかなり数が少ないです。
でもまあ年代ではっきり分かれている訳でも無さそうなので別にどっちでもよかったのかな?

僕のについていたヤグラは板ベースを押さえるタイプのちょっと珍しい物なのでなんとか復活させなければ。
かすかに残っているスリットに沿って三角ヤスリでゴリゴリと山を作っていきます。
菊座の中心上にヤスリが通るように気をつけながら、ただひたすらゴリゴリ。
かなり深くまで作らないとうまく噛み合いませんので思い切って削ります。

b0129766_17372851.jpg

[PR]
by Fmbelbalding | 2010-04-29 17:38 | Moulton | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Lepper革サドルのお手入れ Alex Moulton MD... >>