<< papabubble パパブブレ Moulton Deluxe ... >>

KENWOOD Avino SE-7MD修理

もう10年くらい前でしょうか、学生時代にがんばってバイトしてお金を貯めて買った
「KENWOOD Avino SE-7MD」です。
b0129766_0443985.jpg

今となってはもう過去の物であるカセットデッキ「X-SE7」もオプションでつけて10万円以上したのを覚えています。
最近はほとんどCDで音楽を聴くことがなかったのですが、久々に出してみました。

すると、CDが認識されない・・・!!

何度出し入れしても「no disc」です。なんてこった・・・。

オーディオマニアの方から見れば初心者向けのコンポかもしれませんが
僕にとっては凄く思い入れのある機材なのです。なんとしても直さねば!
b0129766_0451364.jpg

ということで早速金属カバーを外して観察してみました。
「no disk」となる原因は、ほとんどがCDピックアップ部の不良だと聞いたことがあります。
市販のレンズクリーナーで直る場合もありますが、個人的にはやはり、基本は分解してみるのが一番だと思います。
ホコリがかぶさってるだけとかの場合もありますしね。

カバーをはずしたまま、何度かCDを入れたり出したりして動作を確認・・・
うーん、きちんとCD盤をラッチして回転させるところまではいっていますので、やはりCDピックアップが怪しい。
消毒用アルコールで掃除してみたところ、読み込み時間が多少増えました。やはり問題はここのようです。
ここは危険を承知で半固定されているレーザービームパワーボリュームを再調整してみます。
禁断の部分なので緊張が一気に高まります・・・
b0129766_0454784.jpg

ここのつまみを回しすぎるとレーザーダイオードの電流が上がりすぎ、CDピックアップそのものが逝ってしまわれます。
慎重に慎重に・・・。
b0129766_0461541.jpg

おー!!復活しました!!
非常にスムーズに認識しています。選曲動作も問題なし。
早速カバーをつけてCDを聞いてみます。

いやー、いい!低音がズンズンという感じではなく、まろやかな凄くいい音です。
純A級動作「ピュアAモード」たまりません!
しまったままのCD達も早速箱から出してやらねばなりません。
あ、もちろん音質には思い出補正も入ってますよ^^
[PR]
by Fmbelbalding | 2009-05-07 00:50 | Others | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< papabubble パパブブレ Moulton Deluxe ... >>